墓じまい費用を抑える方法|5万円以内で供養する

 墓じまい後の供養費用を5万円以内に収める方法

少子高齢化に歯止めが効かない今、先祖代々のお墓を終う人が急増しています。お墓を終うということは墓石を撤去し、寺院や霊園に墓所を返還することになります。当然、無料で返還できるはずはなく、墓石の撤去費用や供養費用が発生します。

墓石の撤去費用を抑えるには限界がある

通常、墓石の撤去(処分)は石材店に依頼して行ってもらいます。墓石の撤去費用を抑える方法としては相見積もりを取るくらいしか方法がありません。2~3社から見積もりをとれば大体の相場はわかります。

仮に3社から見積もりを取り、A社が100万円、B社が80万円、C社が60万円だった場合、相場は70~80万円位になります。

当たり前ですが、相場が70~80万円かかる墓石の撤去工事を、30万円で請けおってくれる石材店はどこにも存在しません。

もしも、相場を大きく下回って工事を請け負う石材店があったら、不法投棄などしている可能性がありますので注意が必要です。

多くの人は墓石の撤去費用を抑えることばかり考えがちですが、少し供養費用を抑える方に目を向けてみてはいかがでしょうか?

供養費用を5万円以内に抑えることはできます

墓じまいはお墓を撤去し処分しますので、お墓の中に埋葬されていた遺骨もどこか別な場所へ移す必要があります。この遺骨を移すことを「改葬」といいます。改葬先には、「お寺や霊園などの埋葬施設」、「納骨堂の埋蔵施設」、「永代供養(合祀墓)」が一般的です。

改葬にあたりませんが、「手元供養(自宅保管)」、「散骨」なども選択肢としてあります。

この内、もっとも費用が抑えられるのは「散骨」です。ご遺骨が1柱(人)であれば永代供養(合祀墓)も料金は安いのですが、遺骨の数が多ければそれに比例して金額も高くなります。仮に5柱(人)埋葬されていると、1柱(人)の料金を3万とした場合、最低でも15万円はかかります。

先祖のお墓は多くの人が埋葬されており、多い時には10柱(人)埋葬されている事も珍しくありません。そうなりますと供養費用だけで30万円もかかってしまいます。

自分で粉骨して散骨する

何人埋葬されていても5万円以内に収める方法はあります。どうするかと言いますと、ご自身で粉骨(遺骨のパウダー化)し、散骨するのです。

粉骨方法

地中にあった遺骨は湿っていますので、天日で2~3日干して乾燥させてください。(乾燥させないとパウダー状にできません)

次にホームセンターやネットショップで「乳鉢」と「乳棒」を購入します。あとは、手作業で丁寧に粉骨していきます。普通に生活していれば遺骨を粉骨するようなことはありませんので、当然精神的な苦痛は伴うでしょう。しかし、ここまでにかかる費用は「乳鉢」と「乳棒」代だけで、金額にして2,000円以内でしょう。

散骨方法

粉骨済みの遺骨を散骨業者へ依頼すると、最低でも1柱(人)10,000円程度はかかります。散骨の多くは船で沖に出て海上で行います。

防波堤など人目につきやすい場所で散骨すると、思わぬトラブルに発展しかねませんので、自分で散骨する場合は注意が必要です。散骨するのに許可は不要ですが、最低限のマナーは守りましょう。

釣り船屋等に船を出してもらう

自分で散骨するには、内航不定期航路事業許可の届け出をしている釣り船屋等に頼んで船を出してもらうとよいでしょう。

沖に出て帰港するまで2時間もあれば散骨できますので、3万円程度で船を出してもらえます。

どんなに高くても5万円以内には収まります。散骨業者が行うセレモニーはありませんが、献花や献水など用意すれば、十分な海洋葬が執り行えるのではないでしょうか。

まとめ

おそらく自分で粉骨(パウダー化)する行為がもっともハードルが高いかと思います。精神的なことを考慮すると、正直あまり推奨できません。

しかし、遺骨が多すぎて費用面で「墓じまいできない」とお悩みの方の為に、あえて書かせていただきました。

墓じまいは一生に何度も経験することではありませんので、家族や友人に相談しても良いアドバイスがもらえないかもしれません。その場合は、やはり墓じまいを生業としている専門業者へ相談することをお勧めいたします。

無料相談

「寺院から高額な離檀料を請求された」、「親族間で揉めている」、「供養先が見つからない」、「何から手をつけていいか分からない」等、墓じまいでお困りの方は、お気軽にご相談ください。単なる質問でも構いません。

営業は一切しませんので、どうぞご安心ください。それでも不安な方は非通知でお掛けください。
電話番号:0482127186

担当:吉野

 

日本一安い墓じまいに挑戦中

行政手続き代行、お墓の解体・撤去、供養先の手配などアフターフォローまで責任を持って承ります。お問い合わせ・お見積もり無料です。

都立霊園(雑司ケ谷霊園、青山霊園、谷中霊園、染井霊園、八柱霊園、八王子霊園、多磨霊園、小平霊園)をはじめ、全国の墓じまい(墓石の解体・処分)をご検討中はお気軽にご相談ください。

墓じまい代行|費用を抑えた改葬|お墓の解体・処分はミキワ

東京湾にて海洋散骨

ミキワの委託散骨はご遺族様に代わり弊社担当スタッフが真心をこめて散骨を代行します。また、船をチャーターしご遺族様が散骨できる個別散骨プランもございます。

東京23区内、当社事務所から20km圏内であれば、ご自宅以外の場所(火葬場等)でも、無料でお伺いいたします。

散骨代行・ペット委託|東京湾の格安散骨ミキワ