Slider

墓じまい・海洋散骨他

墓じまい、海洋散骨以外にも粉骨から永代供養まで、葬送のことなら何でもお任せいただけるサービスを全国に展開しています。 

墓じまい

墓じまい実績

・費用を抑えてお墓を終いたい。
・寺院との交渉をアドバイスしてほしい。
・改葬手続きもお願いしたい。

165,000円(税抜)~

海洋散骨

ミキワの海洋散骨

・故人の遺志を尊重したい。
・無縁墓の心配をしたくない。
・お墓に入りたくない。

代理散骨 25,000円(税抜)~
個別散骨 100,000円(税抜)~

粉骨

ミキワの粉骨

・骨壺を小さくし骨室(カロート)を広く使いたい。
・自宅に保管し手元供養したい。
・お墓を購入する予定がない。

13,000円(税抜)~

戒名彫刻

ミキワの戒名彫刻

・納骨後に戒名彫りを忘れていた。
・墓彫刻の依頼先がわからない。
・都立霊園にお墓がある。

35,000円(税抜)
納骨とセットなら
60,000円(税抜)

納骨代行

ミキワの納骨代行

・納骨式に立会うことができない。
・僧侶の手配もしてほしい。
・戒名彫刻も頼みたい。

30,000円(税抜)

永代供養墓(合祀)

ミキワの永代供養(合祀)

・お墓にお金を使いたくない。
・管理費やお布施など支払いたくない。
・付き合いのある寺院がない。

30,000円(税抜)~

預骨

ミキワの預骨

・供養先をじっくり探したい。
・骨壺を自宅に置く事に抵抗がある。
・お盆等は自宅へ持ち帰り供養したい。

預骨サービスは終了しました。

改葬手続き代行

ミキワの改葬手続代行

・煩雑な行政手続はしたくない。
・健康面に不安がある。
・忙しくて書類を書く時間がない。

35,000円(税抜)

メモリアルグッズ

ミキワの骨壺

・全ての遺骨を散骨するのは忍びない。
・お守り代わりとして身に着けていたい。
・お洒落な位牌が欲しい。

3,000円(税抜)~

墓じまいのミキワ電話番号 048-212-7186

価格

弊社提携業者に共通しているのは、あなたの想いに寄り添いお手伝いしたいと本気で思っている昔堅気の職人達です。 金儲け主義の者はおりませんので、安心価格にてサービスの提供が可能です。

信頼

提携業者は100年以上続いている老舗石材店から、石好きが高じて脱サラ後に石屋になったものまで多種多様です。皆、地元のお客様から高い支持をいただいておりますので、安心してご利用いただけます。

責任

プロとしてお金をいただいている以上、常にお客様の求めるサービスを提供するのは当たり前の精神で歩んできた結果、短期間で全国にサービスを拡大できました。

墓じまい事例(一部)

ミキワの墓じまい実績多数安い

墓じまいが急増

今、先祖代々から続くお墓を解体・処分し墓所を返還する「墓じまい」が急増しており、弊社にも1日20~30件の問い合わせがあります。 「墓じまい」が増えている要因はいくつかありますが代表的なものを挙げてみました。

少子高齢化

2017年に生まれた子どもの数(出生数)は、前年よりも3万人余り少ない94万6060人となり、過去最少を更新し、とうとう100万人を割ってしまいました。

また、医療技術の進歩により平均寿命が伸びたことで長生きできるようになりました。 長生きできるのは喜ばしいことですが、少子化対策が一向に効果を発揮しない為、少子高齢化に歯止めがきいていません。

 子供がおらず、お墓の承継者がいない。もしくは子供がいても、子供に負担をかけまいと自分の代で墓じまいをしたり、高齢で足腰も弱くなり、遠方の為お墓参りに行けないとの理由から墓じまいを決断されます。

価値観の多様化

一昔前なら、死んだらお墓に入るのが当然と思われていました。しかし、価値観は時代とともに変化し、近年ではお墓を持たない「樹木葬」や「散骨」等が注目を浴びています。 また、故人への関心も薄れ先祖供養などせず、お墓参りの習慣さえ無い人も少なくありません。このように「墓じまい」も時代背景と密接に関係していると言えます。

 弊社で「墓じまい」をされる8割の方は、海洋散骨や永代供養(合祀墓)を選択されます。

墓じまい費用の内訳

墓じまいとは現在守っているお墓を撤去し墓地管理者へお墓の区画を返還する事です。お墓が無くなってしまうため遺骨をどこか別な場所(寺院や霊園)へ移動する必要があります。

墓じまいにかかる費用としては、大別すると「お布施」、「お墓の撤去」、「遺骨の供養」の3つです。

離檀料

菩提寺があれば檀家をやめる事になりますので、今までお世話になったお礼として支払うお金のことを離檀料と言います。住職から高額な離檀料を請求された為に、トラブルに発展する事も少なくありません。

しかし、離檀料の料金について問われると大抵の住職は「お気持ちで結構です」と答えてくれます。離檀料については支払い義務がないとの見解もあり、お布施と考えた場合の相場は¥30,000~¥50,000程度です

※寺院の格により異なります。

お布施

お墓を撤去する前に墓石に宿った魂を抜き、ただの石にするため閉眼供養(性根抜き)を行います。霊園や共同墓地の墓じまいで菩提寺が無い場合は、閉眼供養をされない方もおります。お布施の相場は¥10,000~¥50,000程度です。
※菩提寺との付き合いにより異なります。

お墓の撤去費用

石材店にお墓の撤去と処分をしてもらいます。墓じまいにかかる費用の中で大きなウェイトを占めており、相場は1㎡あたり¥100,000~¥200,000です。
※同じ面積でも石の量や作業の難易度により異なります。 

遺骨の供養費用

遺骨の供養先としては、「お墓を購入」、「納骨堂」、「樹木葬」、「永代供養(合祀墓)」、「海洋散骨」などがあります。 供養先により大きく費用が異なりますので、ここでは比較的費用がかからない「永代供養(合祀墓)」、について説明します。 

永代供養(合祀墓) は血縁関係の無い方と一緒に埋葬(合祀)するため、お墓を購入することに比べれると費用が抑えられます。一般的には開眼供養もしませんし管理料などの維持費もかかりません。 ただし、一旦埋葬すると遺骨は二度と取り出せません。
埋葬の
相場は¥30,000~¥50,000程度です。 

改葬手続費用

遺骨を移動(改葬)する際には、現在お墓がある地域の市町村役場へ改葬の手続きをする必要があります。ご自分で手続きすれば無料です。かかっても事務手数料の数百円程度ですが、行政書士に依頼すると数万円かかります。
行政書士へ依頼した場合の相場は¥50,000~¥80,000程度です。

海洋散骨が注目される訳

海洋散骨とは自然葬の中のひとつで、故人の遺骨を火葬した後、粉末(パウダ-)化し、花や酒などと一緒に遺骨を海に撒く葬送方法になります。宗教や形式にとらわれず、自由に故人を自然に還す葬送として認知されてきています。

また、近年これほど海洋散骨が注目された要因には、やはり経済的な理由が関係しているとも言えます。デフレ経済が一向に解決せず、少子高齢化の影響もあり、新たに墓地・墓石を購入することができない方が多いのも事実です。

 今後、「人は自然から生まれ自然に還る」と考える人が増えれば、近い将来、散骨が一般的な葬送になる日がくるかも知れません。

ミキワが提供する海洋散骨

ミキワの海洋葬では、ご遺族様に散骨していだだく「個別散骨」や、弊社スタッフがご遺族様に代わり散骨する「代理散骨」の他、ペットちゃんの散骨まで執り行っております。

>>海洋散骨サービスの詳細を見る

海洋散骨風景

ミキワ海洋散骨2019年6月28日
ミキワの海洋散骨個別乗船プラン
ミキワの海洋散骨
ミキワの墓じまい海洋散骨
ミキワの墓じまい海洋散骨
ミキワの墓じまい海洋散骨
ミキワの墓じまい海洋散骨
ミキワの墓じまい海洋散骨
ミキワの墓じまい海洋散骨
ミキワの墓じまい海洋散骨
ミキワの墓じまい海洋散骨
ミキワの墓じまい海洋散骨

メディア紹介実績

2019年8月6日 週刊朝日でミキワが紹介されました。

ミキワの墓じまいが週刊朝日で紹介されました

2019年3月9日 日本経済新聞でミキワが紹介されました。

ミキワの墓じまいが日本経済新聞で紹介されました

2019年1月30日 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」でミキワが紹介されました。

ミキワの墓じまいがスーパーJチャンネルで紹介されました
ミキワの墓じまいがスーパーJチャンネルで紹介されました

2018年11月28日 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」でミキワが紹介されました。

ミキワの墓じまいがスーパーJチャンネルで紹介されました

ブログカテゴリ

よく読まれている人気記事