大阪一心寺の改葬納骨(墓じまい後の納骨)は2020年12月を以て終了します

大阪一心寺の改葬納骨(墓じまい後の納骨)は2020年12月を以て終了します

一心寺は墓じまいをした後の改葬先として、多くの方が利用している大阪市天王寺区にあるお寺です。しかし、残念なことに改葬納骨の受入は2020年12月を以て終了するようです。

※改葬納骨以外はいままで通り受入ています。

 

墓じまいで多くの遺骨が埋葬されているケースは少なくありません。墓を撤去しますので遺骨の行き先を決める必要があり、遺骨の数が多ければその分改葬費用も多くかかります。

一心寺の骨仏料金は小骨・分骨で¥10,000~。胴骨・全骨で\15,000~と永代供養としては破格の安さです。費用を抑えて納骨できるとあって改葬先としてとても人気がありました。

しかし墓じまいをした後、お骨を一心寺へ改葬する人が急増したことによって骨佛造立の限界に近づいてしまいました。

以下、一心寺のホームページに記載してある受入制限の理由です。

改葬遺骨受入制限の理由

一心寺では明治20年より、納骨されたお骨を粉末凝縮化して練造した仏像である「お骨佛」を10年ごとに造立、供養し現在に至っております。
この「お骨佛」については明治20年当初より、ご遺骨の一部である「分骨」を以て造立する慣習でありましたが、世相の変化に合わせ胴骨(全骨)も受入れてまいりました。
しかし近年、胴骨(全骨)と改葬納骨が増えたことにより、お骨の総量が急増し「お骨佛造立の限界」を超えんとしている事態が深刻化しております。
この為、令和3(2021)年1月1日以降、納骨の受入れを下記の通りとさせて頂きます。
誠に申し訳ありませんが、一心寺の「納骨とお骨佛造立」を将来にわたって継続するため、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

合 掌

 

これから墓じまいをして一心寺に納骨予定の方は、2021年からは納骨できませんのでお早めにどうぞ。

 

一心寺
年中無休(午前9時~午後4時)
〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2丁目8-69
電話 06-6771-0444
HP:http://www.isshinji.or.jp/index.cgi

 

日本一安い墓じまいに挑戦中

行政手続代行、お墓の解体・撤去、供養先の手配などアフターフォローまで責任を持って承ります。お問い合わせ・お見積もりは無料です。

都立霊園(雑司ケ谷霊園、青山霊園、谷中霊園、染井霊園、八柱霊園、八王子霊園、多磨霊園、小平霊園)をはじめ、全国の墓じまい(墓石の解体・処分)をご検討中の方はお気軽にご相談ください。

墓じまい代行|費用を抑えた改葬|お墓の解体・処分はミキワ

東京湾にて海洋散骨

ミキワの委託散骨はご遺族様に代わり弊社担当スタッフが真心をこめて散骨を代行します。また、船をチャーターしご遺族様が散骨できる個別散骨プランもございます。

東京23区内、当社事務所から20km圏内であれば、ご自宅以外の場所(火葬場等)でも、無料でお伺いいたします。

散骨代行・ペット委託|東京湾の格安散骨ミキワ

墓じまい事例(一部)

お客様の声

無料相談

「寺院から高額な離檀料を請求された」、「親族間で揉めている」、「供養先が見つからない」、「何から手をつけていいか分からない」等、墓じまいでお困りの方は、お気軽にご相談ください。単なる質問でも構いません。



分からない事はインターネットで何時間もかけて調べるより電話で聞いてしまった方が早いです。

営業は一切しませんので、どうぞご安心ください。それでも不安な方は非通知でお掛けください。


電話番号:0482127186
担当:吉野





【お問い合わせ】