墓じまい費用が一番安いのは?民間霊園、公営霊園、寺院墓地で比較

墓じまい費用が一番安いのは?民間霊園、公営霊園、寺院墓地で比較

民間霊園では自分の好きな石材店で墓じまいできない

民間霊園では1社から多いところで10社程度の石材店が指定(指定石材店制度)されています。なぜ、複数の石材店が指定されているかと言うと、霊園を開発するには多額の資金が必要となり、経営主体(宗教法人等)だけでは、資金的に開発することが困難だからです。

霊園の開発費用を複数の石材店が出資し、その代わりに販売権利を得ています。石材店を指定することで一定レベルの品質を確保するメリットはありますが、霊園と無関係の石材店では墓じまいの解体工事ができません。

民間霊園の墓じまい費用

仮に指定石材店が10社登録されていても、基本的には複数の石材店から、墓じまい費用の見積もりをとることはできないと思ってください。霊園と石材店は互いの権益を守るために結束していますので、石材店同士を競わせるようなことはしません。当然、石材店が優位な立場になりますので、お墓の建立はもちろんのこと、民間霊園での墓じまい費用は割高になる傾向が強いです。

公営霊園の墓じまい費用

公営霊園は都道府県や、市区町村などの自治体が管理・運営している税金事業ですので、民間霊園のように開発費用を石材店が出資する構造になっていません。

石材店との癒着も一切ありませんので、墓じまいをする際に公営霊園側が石材店を紹介することもありません。なので、石材店を探す手間はありますが、ご自分が見つけた複数の石材店から相見積もりを取ることができます。

安い石材店の見つけ方

絶対ではありませんが、霊園周辺の石材店だと、どこも似たり寄ったりの金額になる可能性が高いので、霊園から少し距離の離れた石材店を選ぶと案外、割安の石材店を見つけられるかもしれません。

 

寺院の墓じまい費用

寺院墓地も民間霊園同様、石材店を指定しているのが一般的です。ただ、お墓の建立とは違い、墓じまいの場合はご自分で見つけた好きな石材店で工事できるケースが少なくありません。なので、まずは住職に相談されることをお勧めします。

相談の仕方としては「知人が石材店をしているので、そこに頼みたい」とでも言っておけば、差し障りないでしょう。

まとめ、

民間霊園、公営霊園、寺院墓地毎に、墓じまい費用を比較した場合、複数の石材店から相見積もりが取れる公営霊園がもっとも費用を抑えることができると言ってよいでしょう。

1社だけですと、競争原理が働きませんので、どうしても墓じまい費用は割高になります。寺院墓地でも相見積もりできる場合がありますが、水道代などの名目で寺院へのキックバックが発生することもゼロではありませんので、石材店との癒着が一切無い、公営墓地に軍配は上がるでしょう。

墓じまいは墓石の解体の他にも、閉眼供養(魂抜き)や改葬手続きが必要になります。書類の作成等が面倒な方は「ミキワの墓じまい」へご用命いただければ幸いです。

墓じまい費用の内訳

1.改葬手続き
遺骨を寺院や霊園に移動(改葬)する際の書類作成にかかる費用(ご自身でやれば無料です)

2.閉眼供養
墓石に宿った魂を抜くための法要費用(お布施)。

3.離檀料(寺院墓地のみ)
檀家をやめる時にかかる費用(感謝の気持ちですので不要のお寺もあります)

4.墓石解体処分
墓石を解体・処分し墓所を整地するのにかかる費用。

5.遺骨の供養
取り出した遺骨を新しい場所(霊園、寺院、散骨等)で供養するのにかかる費用。

>>墓じまいにかかる費用相場と内訳をもっと詳しくみる

無料相談

「寺院から高額な離檀料を請求された」等、墓じまいでお困りの方は、お気軽にご相談ください。単なる質問でも構いません。

営業など一切しませんので、どうぞご安心ください。(非通知でも全然OK)
電話番号:0482127186

担当:吉野

 

日本一安い墓じまいに挑戦中

行政手続き代行、お墓の解体・撤去、供養先の手配などアフターフォローまで責任を持って承ります。お問い合わせ・お見積もり無料です。

都立霊園(雑司ケ谷霊園、青山霊園、谷中霊園、染井霊園、八柱霊園、八王子霊園、多磨霊園、小平霊園)をはじめ、全国の墓じまい(墓石の解体・処分)をご検討中はお気軽にご相談ください。

墓じまい代行|費用を抑えた改葬|お墓の解体・処分はミキワ

東京湾にて海洋散骨

ミキワの委託散骨はご遺族様に代わり弊社担当スタッフが真心をこめて散骨を代行します。また、船をチャーターしご遺族様が散骨できる個別散骨プランもございます。

東京23区内、当社事務所から20km圏内であれば、ご自宅以外の場所(火葬場等)でも、無料でお伺いいたします。

散骨代行・ペット委託|東京湾の格安散骨ミキワ