墓じまい…どのタイミングで行うのが正解か?

墓じまい…どのタイミングで行うのが正解か?

墓じまいは、「墓石の処分」、「お寺へのお布施」の金銭問題から、「親族からの同意」、「離檀交渉」等の問題をクリアする必要があります。

墓じまいについてインターネットで調べると、「お寺と揉めた」、「親族から反対された」などトラブルになった記事が多く散見されるため、「難しそう」、「大変そう」と言うイメージを持たれやすく、墓じまいの必要性は感じつつも、ついつい先延ばしされる傾向があります。

他の人はどのタイミングで墓じまいしているのか?

お墓を守っていた親兄弟が亡くなった時

あなたがお墓を守る番になった時、あなたの後、お墓を守る人がいればいいのですが、もしいなければ、それまでお墓を守っていた親兄弟が亡くなった時、墓じまいについて真剣に考える必要があります。

お墓のミキワでも、「お墓を守っていた親が亡くなった」タイミングで墓じまいをされる方が非常に多いです。

65才を過ぎたあたりから

65~74歳までを「前期高齢者」と言いますが、その年齢あたりから墓じまいをする人が多いようです。

日本人の平均寿命を83才と考えた場合、あと9~18年で寿命が尽きる計算になります。(あくまで平均です)

前述しましたが、墓じまいをする為には色々と準備が必要となり、親族間で意見が分かれたりすると、実施するまでに数年かかる事も珍しくありません。

当然、自分が死んでしまえば墓じまいできませんので、残された人の負担を考えれば、体が動く元気なうちに改葬先を探すなど、出来る事から始めた方がよいしょう。

資金が貯まってから

墓じまいをするには墓石の撤去費用や、魂抜きのお布施、改葬先の費用が発生します。墓石の撤去費用だけでも、最低10~15万円はかかります。新しいお墓を購入するとなればトータルで100万円以上の出費です。

お金の蓄えがない方は、事前に墓じまいにかかる費用を調べておき、資金が溜まってからすると良いでしょう。

墓じまいのタイミングについての相談

先日、「墓じまいを何時したらいいのか?」と男性から相談がありました。お寺のお墓には祖父母と父親が埋葬されています。男性は妻方のお墓に入る事が決まっている為、自分が亡くなったらお墓を守る人がいないので、墓じまいする必要があるとの事です。

墓じまいの決心はついているそうですが、どのタイミングで墓じまいするべきかお悩みでした。ちなみに、男性の母親は痴呆が進んでいるもののご存命です。

墓じまいをするタイミングを考える

(1)母親が生きているうちに墓じまいする

(2)母親が亡くなったてから一度お墓に納骨した後で墓じまいする

男性は(1)、(2)のどちらかのタイミングで墓じまいを考えてるとの事。

(1)は親族間の同意があり、供養方法(散骨や合祀)が決まれば直ぐにでも墓じまいできます。また、費用面も(2)より抑えられます。

(2)は母親の遺骨を一旦お墓に埋葬しますので寺院にお世話になる形です。やはり菩提寺であるお寺にお経をあげて頂くのが筋ですから、直葬は難しいでしょう。そうなれば、葬儀や納骨の際のお布施も余計にかかります。

それに、お墓に埋葬すると言っても、数年で墓じまいする事が決まっていれば、あくまで一時的な安置に過ぎません。

(3)その他
男性が母親より先に亡くなる可能性は低いので、「母親が亡くなったときに墓じまい」する方法もあります。費用的にも(1)と変わりませんし、墓じまいと供養(散骨や合祀)の手続きが一度で済むため、遺族の労力も軽減できます。

墓じまいをするタイミングに正解はない

私が男性でしたら(3)の「母親が亡くなったときに墓じまい」を選択しますが、必ずしもベストな選択とは限りません。

お寺との関係を大切にしたり、少しの間でもご主人やご両親と一緒の場所(お墓)に居させてあげるのも優しさです。そう考えると(2)の選択でも良いかと思います。

各家庭の状況や親族の意思などは様々ですので、当然、墓じまいのタイミングも異なります。なので、墓じまいのタイミングに正解はありません。

タイミングも重要かも知れませんが、「大切なのは先祖を敬う気持ち」であって、お墓そのものではないはずです。

日本一安い墓じまいに挑戦中

行政手続き代行、お墓の解体・撤去、供養先の手配などアフターフォローまで責任を持って承ります。お問い合わせ・お見積もり無料です。

都立霊園(雑司ケ谷霊園、青山霊園、谷中霊園、染井霊園、八柱霊園、八王子霊園、多磨霊園、小平霊園)をはじめ、全国の墓じまい(墓石の解体・処分)をご検討中はお気軽にご相談ください。

墓じまい代行|費用を抑えた改葬|お墓の解体・処分はミキワ

東京湾にて海洋散骨

ミキワの委託散骨はご遺族様に代わり弊社担当スタッフが真心をこめて散骨を代行します。また、船をチャーターしご遺族様が散骨できる個別散骨プランもございます。

東京23区内、当社事務所から20km圏内であれば、ご自宅以外の場所(火葬場等)でも、無料でお伺いいたします。

散骨代行・ペット委託|東京湾の格安散骨ミキワ

墓じまい事例(一部)

お客様の声

無料相談

「寺院から高額な離檀料を請求された」、「親族間で揉めている」、「供養先が見つからない」、「何から手をつけていいか分からない」等、墓じまいでお困りの方は、お気軽にご相談ください。単なる質問でも構いません。



インターネットで何時間もかけて調べるより電話で聞いてしまった方が断然早いです。

営業は一切しませんので、どうぞご安心ください。それでも不安な方は非通知でお掛けください。


電話番号:0482127186
担当:吉野





【お問い合わせ】