人間がペット「犬」と共存して暮らし始めたのは縄文時代、約7,000年前からの歴史があり狩りとしての役割のためでした。

現代人なぜ、ペットと暮らすのでしょうか?その答え「ペットから癒されている効果」とは?

・家族の一員。
・嫌なことがあってもペットがいれば、気が休まる。
・子供、主人より可愛い。
・私が居なければこのペットは生きていけない。
・私のそばにいつもいてくれる。
・文句も言わない。
・リラクゼーション的効果。
・気力が出てくる。
・悲しみが癒える。
・動物を通して周りとコミュニケーションが出来る。

このように人間はペットに癒しを求めて共に生活をしているのです。しかし、突然にペットとの別れがくるのも事実です。我が子同然の、ペットの突然の死を、多くの人が経験しています。

計り知れない淋しさと心の痛みでペットロス症候群を引き起こす人達がいます。一刻も早く悲しみを克服し、最愛なペットの冥福と最善の供養をすることが重要です。

ペットの海洋散骨が今話題!やり方は?

近年のペット葬儀も「納骨堂、ペット霊園、散骨」と最近は多種多様で、人間と変わらない法要までもがあります。

海洋散骨を選択、その流れは?

ペットが亡くなったら、まず火葬依頼をお住いの「自治体」もしくは、「民間業者」を選びます。自治体のペット火葬は安く済みますが、注意しなければならないのが自治体の中にはペットの亡骸を一般廃棄物として焼却し、「遺骨を持ち帰れない」という最悪な場合があるので確認と問い合わせが必ず必要です。

一方で自治体の中には動物専用の焼却炉を持ち、「個別火葬」ができ、遺骨も引き取れる自治体もあります。「民間業者」に火葬を委託するケースでは料金は高くなりますが、個別火葬を行うので必ずペットの遺骨は持ち帰れます。

ペットの火葬の費用は?

・自治体の火葬の場合(相場)
小型犬、猫で10,000円、大型犬で20,000円

・民間会社の火葬の場合(相場)
小型犬、猫で20,000円から30,000円、大型犬で40,000円

個別火葬に立ち合いの場合は、別に立ち合い費用が、別途費用が発生する場合があります。

火葬が終われば、遺骨を(パウダー状にする)その費用は?

火葬されたペットの遺骨を自分で乳鉢を購入し粉末状(2ミリ以下のパウダー状態)にするか、民間業者に委託しパウダー状にしてもらうことになります。

自分で遺骨を粉末(パウダー状)にする費用は?

インターネットで乳鉢を購入代金は390円から500円程度です。
専用の機械でなく乳鉢で自分でパウダー状にするには時間もかかりますし精神的にもきついものがあります。

業者に遺骨を預けパウダー状にして貰う費用は?

5,000円から10,000円が一般の相場です。

ペットの海洋散骨葬の注意点とは?

注意点は、海洋散骨する際にはペットの遺骨は水溶性の水に溶けやすい袋か、紙に包み海洋散骨する事です。特にガラス、金属、プラスチック等の中に遺骨パウダーを入れ海洋散骨するのは禁止です。

海洋散骨のチャーター費用はどれぐらい?

業者に遺骨の粉末(パウダー状)を依頼すると費用は人間の遺骨の場合は、1柱単位で骨壺分15,000円から30,000円税込みが多いようです。(ペットの場合は5,000円から10,000円)

自分は立ち会わない散骨代行(委託)は、1柱の場合25,000円から50,000円が相場です。

船のチャータープラン料金は?

家族と故人との6人~9人まで散骨チャーターとして最低60,000円~280,000円ぐらいです。これに僧侶を立ち会わせる場合は別途約40,000円というオプションのところもあります。

ペットブームもあり、ペットの海洋散骨も増えてきている費用は?

散骨に自分が立ち会わず散骨代行を依頼する費用は、15,000円から20,000円が相場となっています。船をチャーターしたい方は、ペット含めたチャーター船の料金が150,000円から300,000円(クルーザー貸し切り)とピンキリです。

まとめ

人間もペットも海洋散骨を選ぶ人の多くは、墓地を建てるお金がない人ばかりではないようです。

弊社で調査した結果、
現代人は、お墓自体に価値を見出していない人が増えています。お隣、韓国でも散骨は海だけでなく、川や湖、山や木の下に散骨するドラマの映像をよく見ます。

海洋散骨葬を選ぶ人の理由の多くは、故人が生前に「私が死んだら海に散骨してくれ」と言っていたから、また故人が「旅行好きで特に海が好きだった」という理由が多いのです。

人間は特に親として子供に対し、「墓守の負担」を押し付けたくないと数多くの人が言います。海洋散骨は終活の一環として残された、家族への思いやりと人間の本能の自然回帰を考え海洋散骨を選ぶ人がいるのです。

そして人間と共生し家族同然に生活してきた愛おしいペットの最後のセレモニーの一環として海洋散骨が一つの供養の選択となっています。

 

お墓のミキワでは、粉骨13,000円、海洋散骨25,000円と格安にてご利用いただけます。
海洋散骨(東京湾)をご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket