散骨しては駄目な場所
2019年3月13日

散骨しては駄目な場所

散骨への規制は緩く、基本的には自由な場所で行うことができますが、条件によっては散骨ができないところがあります。

今回は、具体的に散骨をしてはいけない場所とその理由についてお伝えします。

散骨を検討している方は、必ず目を通しておくようにしてください。

 

散骨ができないところ

散骨は無断でどこでもやっていいというわけではありません。

散骨をする前に、その土地の所有者が散骨を許可しているかを確認する必要があります。

調べても分からない場合は、直接散骨をしても良いか確認の連絡を取るようにしましょう。

陸地の場合は、ほとんど誰かが所有権を持っているため、勝手に散骨してはいけません。

場所によっては散骨の許可が取れない場合があることも覚悟しておきましょう。

公園など、国が所有している公共の場では、散骨をする許可はほぼ下りないものと考えておいてください。

土地を所有している個人で、散骨に理解のある人を探す必要があるでしょう。

自宅の場合は自分が所有者ですので、散骨しても問題はありませんが、散骨によって土地の価値が下がってしまう可能性がある点には留意しておきましょう。

自宅を売却したいと考えた場合、散骨をしたという過去があることによって売却価格も下がってしまいます。

陸地は土地の管理者に許可を取らなくてはならないという性質上、スムーズな散骨手続きを進めることが難しい面もあるため、最近では海洋散骨が盛り上がりを見せています。

海であれば、個人が所有しているということが無いため、比較的に自由に散骨することができるからです。

 

やってはいけない散骨方法

散骨をする場合は、場所のみではなく、その方法について注意するべき点もあります。

散骨をする際に土を被せることは絶対に避けてください。

撒いた遺骨の上から土をかけたり、穴を掘って埋めてしまうなどすると、墓埋法という法律に違反してしまう可能性があります。

散骨について規制している法律はありませんが、埋葬に関する規制は墓埋法によって明示されています。

散骨した遺骨に土を被せてしまうことによって、埋葬という扱いになってしまうため、墓埋法の適用対象となります。

墓埋法では、墓地以外での埋葬は禁止されているため、山などで埋葬をした場合は違法となります。

散骨のつもりで山で散骨した場合でも、違法な埋葬として罪に問われてしまう可能性もあるため、埋葬と受け取られかねない弔い方をすることを避ける必要があるでしょう。

自宅であっても埋葬は違法となるため、埋葬とならないよう、慎重に散骨を行ってください。

 

マナー上の理由で散骨するべきではない場所

法律上は問題が無くても、マナー上の理由で散骨をしてはいけない場所もあります。

マナーを守らずに散骨をしてしまうと、近隣住民とトラブルになり、訴訟問題にまで発展してしまう可能性があります。

散骨を避けるべきをよく把握しておき、トラブルの無い散骨を目指しましょう。

 

近くに建物がある場所

住宅や店舗など、なんらかの建物が近くにある場所での散骨は避けましょう。

自分が住んでいる場所の近くで葬送が行われることを快く思わない人もいるため、建物の側で散骨をすることによって、思わぬトラブルに見舞われてしまう可能性もあります。

近くにある建物が多いほどトラブルの種も増えることになりますので、極力周りに建物が無い場所を選ぶようにしましょう。

海での散骨が人気の理由は、周囲に建物がほとんど無いからでもあります。

 

多くの人から見られる場所

人目の多い場所での散骨も避けるようにしてください。

散骨しているところを第三者に見られることによって、不審に思われてしまう可能性があります。

特に海洋散骨の場合は、海水浴のために多くの人が集まっている可能性もあります。

海水浴場の近くで葬送が行われていることを知ったら、不快に感じる人もいるでしょう。

遺骨が流れているところで泳ぎたいと思う人は中々いません。

散骨が原因で海水浴場の人気が落ちてしまった場合、風評被害を受けたとして海水浴場の運営者から訴訟されてしまう可能性もありますので、できる限り人目につかない場所で散骨するようにしましょう。

散骨業者も第三者とのトラブルに対しては慎重を期しており、他の人が近づく可能性が無いところを散骨場所として選ぶことを徹底しています。

 

まとめ

散骨を避けるべき場所について解説しました。

散骨をしてはいけない場所と、やってはいけない方法はよく押さえた上で進めるようにしましょう。

風評被害など、経済的に打撃を与えてしまうようなトラブルを招いてしまった場合、訴訟問題に発展する可能性があることも忘れてはいけません。

散骨に関する細かいルールを散骨業者と相談しながらしっかりと確認し、トラブルを未然に防ぐ努力をしましょう。

故人を気持ちよく見送るためにも、トラブルの無いスムーズな散骨を実現させてください。
 
【2018年最新版】全国の散骨業者一覧

無料相談

「寺院から高額な離檀料を請求された」等、墓じまいでお困りの方は、お気軽にご相談ください。単なる質問でも構いません。

営業など一切しませんので、どうぞご安心ください。(非通知でも全然OK)
電話番号:0482127186

担当:吉野

 

日本一安い墓じまいに挑戦中

行政手続き代行、お墓の解体・撤去、供養先の手配などアフターフォローまで責任を持って承ります。お問い合わせ・お見積もり無料です。

都立霊園(雑司ケ谷霊園、青山霊園、谷中霊園、染井霊園、八柱霊園、八王子霊園、多磨霊園、小平霊園)をはじめ、全国の墓じまい(墓石の解体・処分)をご検討中はお気軽にご相談ください。

墓じまい代行|費用を抑えた改葬|お墓の解体・処分はミキワ

東京湾にて海洋散骨

ミキワの委託散骨はご遺族様に代わり弊社担当スタッフが真心をこめて散骨を代行します。また、船をチャーターしご遺族様が散骨できる個別散骨プランもございます。

東京23区内、当社事務所から20km圏内であれば、ご自宅以外の場所(火葬場等)でも、無料でお伺いいたします。

散骨代行・ペット委託|東京湾の格安散骨ミキワ